プロフィール

資格及び終了講座

 

・公益社団法人 日本心理学会 認定心理士 

・ピアハートコミュニケーション 共同代表 


・タローデパリ認定リーダー  


・クレイ(粘土)セラピスト&インストラクター  

  a. DECOクレイクラフトアカデミー認定講師

  b. アートクレイシルバー銀粘土技能者

  c.こねこねランド 地球&エンジェルセラピスト

                              クレイインストラクター               


・一般社団法人 アロマハンドトリートメント協会

               プロフェッショナル 終了

・アロマ検定1級


・NPO法人 神奈川被害者支援センター

      神奈川犯罪被害者支援講座上級終了 

・NPO法人 日本オンラインカウンセリング協会

     メール相談への対応力養成講座 終了 

・ハンドセラピー講座 終了


・国際いけ花学院 (現 国際いけ花協会) 師範

         (創始者 故 大野典子氏 直伝)


東京生まれの東京育ちの江戸っ子が、結婚後、神奈川県へ。。

 

独身時代には、2つの某外国銀行の資金室にて外国為替取引に従事しておりながら、生け花の師範としての活動も行なっていたので、左脳と右脳のバランスが取れていた時期。。

 

結婚と同時に生活スタイルを変え、外国人の日本語講師としての活動しておりましたが、


長男の妊娠を期に育児に専念することになり、年子で長女が生まれ、しばらくは2人の子育てに追われる左脳のみ動いていた毎日でした。

 

子供に手がかからなくなった頃、体調を崩し、数年間はかなり自分との葛藤がありました。

 

そんな中、自分探しの1つとしてアートクレイシルバーと出逢い、銀粘土技能認定者の資格を取る頃には、右脳も動き始め、昔、親の意向を素直にきいて、断念した心理学を勉強しようという気持ちが湧き、大学へ。。。

 

それからは、勉強に明け暮れていたように思いますが、(公社)日本心理学会の認定心理士の資格を取得するまでになりました。

 

その後、臨床心理士の道も。。とも考えたのですが、年齢的に早く活動したいと感じ、臨床心理士の道は娘にバトンタッチし。。


私は、実践を積むことと、一人でも多くの方々のお役に立てることに終始しようと心に決め、

 

横浜市内にあった某カウンセリングルームに所属しながら、アメーバブログを立ち上げ、メールやスカイプによるカウンセリングを始めました。

 

その後、自分の経験から、相談後のサポートもできたらと思い、アートセラピーやアロマの勉強をしました。

 

「自分自身がよくわからない」「心から癒していきたい」という方には、クレイセラピー。。

 

「ストレスから身体に支障を来していて、身体から元気にしたい」という方には、リラックス方法やアロマハンドトリートメント。。

 

を開始するようになりました。

 

また、一緒に心理学を学んでいた仲間のモニターを経験し、

 

自分の中にどうもスッキリしない感覚が残っていたのが、1回のセッションで一掃されたのをキッカケに。。

 

「今」にスポットを当てた顕在意識と潜在意識にアプローチするタローデパリを勉強を開始。

 

認定リーダーの資格を得て、より速い解決に導くことができる相談方法を取得することができました。因みに私のバースイヤーは9。相談業務にはピッタリの数字です。


 

現在、心の相談室☆心のエステ☆受験・こころの相談室・心のエステでの活動のほか、横浜市市民活動支援センター共同オフィスに事務所を置いておりましたピアハートコミュニケーション にて、他の4人のメンバーと一緒に講座、セミナー、ワークショップ、相談、サポートなどを行っております。

 

クレイアートインストラクターやセラピストとしては、大手手芸店、某心療内科、某共済や都内の公共施設で腕を磨き。。大きなイベントにも参加中。

 

アロマハンドトリートメントでは、横浜市のフォーラムやその他の場所でのイベントでも活動。


タローデパリでもあちこちのイベントに参加中です。

 


どうしても会いたかった人。。

映画を観て、Dr.パッチ・アダムス氏や、

本を読んで、前世療法の第一人者であるブライアン・ワイス博士のワークショップに参加できたことは、私の方向性を決めるためにとても重要な経験になっています。

 

また、最近では、自分のクレイアートの世界を広げようと、クレイフラワーの勉強に励みデコクレイフラワーの認定資格も取得し、ただいまも勉強中。。

 

こんな感じの動き回っている人生なので、たぶん、死ぬまでマグロのように動き続けると思いますが、この世の最後には、笑って幸せだったと旅立ちたいと思っています。

 

より多くの方々に笑顔になって、心身共に元気になって頂けることを目標にしています。

 

 

 

 

 

☆☆ホームに戻る☆☆